家電バーゲン
放射能測定器
楽天市場
FX自動売買



  大分県宇佐市安心院町の里山で減農薬栽培で育てたお米です。生産から販売まで家族で行なっています。
SINCE 2008/10/15
        平成28年産新米完売、ありがとうございました。
MENU

里山での米作りの紹介
お米の栽培履歴
農機具の紹介
減農薬への取組
使用肥料と肥料特性
ヒノヒカリの特徴と歴史
ひとめぼれの特徴と歴史
御飯の美味しい炊き方
お米の価格と送料
特定商取引に関する表記
お米の生産地
ご意見、ご注文お待ちしてます!
ご注文、ご意見お待ちしてます。
かわの農園の日々の 農作業と趣味等の日記
日々の農作業と趣味等の紹介です。

 りンクページ
オフロードバイク専門のページです。

 ★★★お知らせ★★★ 平成28年11月28日現在
減農薬で栽培した 新米 完売!!
☆ひとめぼれヒノヒカリとも完売しました。
ありがとうございました。
あとはキャンセル待ちになります。


大分県宇佐市安心院町下毛1719-1
河野 博信
携帯 090-9571-7447    メール  
自宅 050-3608-3166
    かわの農園ブログ 
 
   2017年10月 稲刈り



☆☆☆ 大分県宇佐市安心院町からの産直米 かわの農園 ☆☆☆

☆里山でお米の減農薬栽培に取組んでいます。
米作りで使用する農薬は、種子消毒を含めほぼ2回です。
当地域の慣行的栽培方法の50%~70%ほど減らしています。詳細については農薬についてをご覧ください。
※稲の種子消毒は60度のお湯に10分間浸ける温湯消毒で行うので農薬は使用しません。(写真)
種子の温湯消毒
☆お米の栽培環境
自然に恵まれた里山で、田んぼは山間に点在してしています。昼と夜の温度差がありモチモチした美味しいお米が出来ます。土壌は赤土と粘土で米作りに適した土壌です。
米作りの様子を里山の米作りでご覧頂けます。
☆生産情報開示
かわの農園では、肥料・農薬の使用量・回数・種類等の栽培履歴(トレーサビリティ)を開示しお客様と『顔の見える信頼関係』を築くことを目指しています。
☆お米の生産地
集落で一番良い田んぼ。 大分県北部に位置し駅館川の支流で佐田川の上流、大分県宇佐市安心院町矢津で米作りに取組んでいます。
山に囲まれ昼と夜の温度差がある静かな里山です。
田んぼの場所を生産地でご覧頂けます。
☆経営概要
平成26年より「ひとめぼれ」の作付け面積が増えました。
条件の悪い田んぼですが、我家の下の90歳のばあちゃんから頼まれ作ることにしました。
経営規模の小さい兼業農家です。
栽培品種
作付面積
収穫時期
ひとめぼれ
  70.0a
  9月中旬
ヒノヒカリ
  158.1a
  10月初旬から
 向中畑への農道兼水路、狭いうえに横は崖。

 ◆アイガモ農法???◆
田植後、毎年田んぼにやってくるアイガモ?です。どこから来るかは不明、以前は4羽来ていましたが現在は2羽だけです。
狐かイタチに食べられた???
田んぼが濁っているのは、アイガモがガサガサ掻き混ぜた為。行動範囲は向中畑・前田・宮田・ニソの我家の田んぼだけ。
なんで我家の田んぼだけ????ニソにはアイガモの卵がありました(2014.7.11)。
  
You Tube に投稿した動画です。(2014.7.8トラクターに乗った状態で撮影)
  ↓↓↓↓You Tubeへ投稿した稲刈等の動画へのリンクです。
  You Tube へのリンク
 

    ◇ 新 着 情 報 ◇
 2016年7月購入の
中古トラクター

   11月27日…里山の米作り2016 ヒノヒカリ 更新しました。
   11月27日…里山の米作り2016 ひとめぼれ 更新しました。 

  今年は農業への投資の年となりました・・・
  トラクター1,300,000円 溝切機99,600円円 水田ハロー(2m)100,000円
  単管パイプで農業用機械車庫自作、材料費は100,000円以上かかったと思います。

単管パイプでの車庫作り…2016年9月末にほぼ完成、まだ壁を作り増設を検討中です。
※写真をクリックすると大きく表示されます。

 ☆☆☆平成28年産米情報☆☆☆
  ヒノヒカリ・・・
今年も減農薬で栽培、種子の購入から収穫までに使用した農薬は基本2回です。
一部に雑草が発生、7月中旬に除草剤のバサグランを散布(3回目の農薬使用)しました。
イモチ病の発生も無く、トビイロウンカの発生も見られないようです。
今年は、水分がそうとう低めです。何で???
たちの悪い雑草のクサネムが今年は生えなかったようで、玄米への種子の混入はみられません。
平均反収・・・7.69表(昨年より減収)
  ひとめぼれ・・・
今年も減農薬で栽培、種子の購入から収穫までに使用した農薬は基本2回です。
7月中旬、一部に広葉雑草用除草剤のバサグランの液剤を使用しました。
カメムシの被害が少し見られますが、他に病害虫の発生は見られませんでした。
倒れやすい品種なので肥料を少なめにしているため、どうしても収量は少なくなります。
平均反収・・・7.24俵(昨年より収量が増えました)

我家の農作業の様子、苗作りから収穫までの作業の写真です。
種蒔・土入れをする播種機潅水播種覆土苗代作り代掻きヒノヒカリの苗田植当日の苗家族で苗代作り田植5月24日、田植の終わった田んぼ。田植から15日目7月18日の田んぼ動力散布機8月29日の向中畑9月9日の向中畑実りの秋コンバインで収穫籾の積込み籾の運搬・乾燥籾の乾燥機籾摺機計量選別機製品の玄米






かわの農園 減農薬栽培に取組んでいます。
大分県宇佐市安心院町下毛1719
河野 博信
携帯 090-9571-7447
自宅 050-3608-3166
メール
かわの農園ブログ
かわの農園、大分ヒノヒカリ、安心院ヒノヒカリ、大分県のヒノヒカリ、宇佐市ヒノヒカリ、減農薬栽培、
河野農園、大分ひのひかり、安心院ひのひかり、大分ひのひかり、大分県のひのひかり、宇佐市ひのひかり
減農薬米、減農薬栽培米、特別栽培米、無農薬米、里山、